1987年の創業から、オルビスは環境に負担をかけない「省資源」に取り組み、極限までシンプルにした包装や詰め替え容器の実現、継続してまいりました。

そして、2014年から新たにフェアトレードの取り組みをはじめています。
「フェアトレード」は開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することで、立場の弱い生産者や労働者の生活改善と自立を目指す、「人と地球に優しい“貿易のしくみ”」です。
良質なものを楽しみたい消費者と、環境に配慮してよい製品をつくろうとする生産者をつなぎ、持続可能な 社会をつくろうという考え方が基盤となっています。国際フェアトレードラベル機構が定めた基準を満たした製品には「国際フェアトレード認証ラベル」を貼ることがみとめられています。

社会にとって「本当にいいもの」とはなにか、考え、選ぶきっかけを提供することが、わたしたちにできるフェアトレードの第1歩だと考えています。

オルビスは、国際フェアトレード認証ラベル製品として、2014年10月には健康食品(海外限定販売)を、2015年4月にはボディウェア品(日本限定・数量限定)を発売いたしました。
今後も、製品の配送や素材選びにいたるまで、環境にも人にもより配慮するために様々な可能性を追求してまいります。

オルビスのフェアトレード認証商品

プチシェイク バナナ味(海外限定販売)

国際フェアトレード認証基準の下、生産されたエクアドル産バナナを使用しています。

ムーミン:© Moomin Characters ™

フェアトレードエプロン(日本限定・数量限定)

国際フェアトレード認証基準にそったセネガル産コットンを使用しています。

生産地からお届けまで

フェアトレードの綿花農場では働く人にも環境にも配慮しています。
また、綿花の売上は、学校教育や井戸の設置などの費用に還元。
地域の人々の健康や未来のために役立っています。

綿花 フェアトレードプレミアム(報奨金)
ORBIS
商品 (エプロン) 商品代金
イラスト:スソアキコ