職場環境と各種制度について

職場環境・各種制度について

オルビスでは、社員一人ひとりが
個性を発揮しながら活躍できるよう、
社員をサポートする環境を整えています。
ここでは、働く環境と
各種制度についてご紹介します。

サポート体制

01
音声認識アプリ

聴覚障がいを持つ社員には、音声認識アプリをインストールしたタブレット端末を支給。音声認識アプリによって、社員同士のコミュニケーションをより円滑に行うことができます。

02
拡大読書機

読み書きをサポートする装置です。
拡大読書機を使うと、細かい資料などを自身で読むことができます。

03
手話通訳士の活用

コミュニケーションをサポートする役割として、必要に応じて、手話通訳士を外部から手配します。

04
人事部との定期面談

半年ごとに人事部と面談を行います。また、所属部門の上司と人事部が面談を行うことで、より障がい者の方が働きやすい環境づくりを目指しています。

社員をサポートする各種制度

オルビスでは、社員一人ひとりのワークライフバランスを
支援するための各種制度を設けています。
  • フレックスタイム制
  • 時間短縮勤務
  • リフレッシュ休暇制度
  • 産前産後休暇
  • 育児フレックス
  • 育児休暇
  • 介護支援

Photo Album

  • オルビス本社外観。
    戸越銀座、五反田からアクセスできます。

  • エントランス。
    植林活動の間伐材を使用したベンチが設置されています。

  • 執務スペース。
    障がいの有無に関わらず、同じ職場で業務に取り組んでいます。

  • 医務室。
    体調がすぐれない時は医務室で休養することができます。

  • 筆談ボード。
    打ち合わせでは筆談ボードを活用し、コミュニケーションをとっています。

  • 音声認識アプリ。
    打ち合わせでは、音声認識アプリを使用し、リアルタイムでの会話の共有につなげています。

  • ORB!S Café。
    ランチタイムはもちろん休憩スペースとして使用できます。

  • 日替わり定食の「きのこハンバーグ」。
    毎日変わる定食は選ぶ楽しみがあります。

  • 社食の全メニューにカロリーや栄養素を表示。
    健康的な食生活をサポートしています。

  • 社内各フロアには、
    新商品の展示もあります。

  • オルビス本社外観。
    戸越銀座、五反田からアクセスできます。

  • エントランス。
    植林活動の間伐材を使用したベンチが設置されています。

  • 執務スペース。
    障がいの有無に関わらず、同じ職場で業務に取り組んでいます。

  • 医務室。
    体調がすぐれない時は医務室で休養することができます。

  • 筆談ボード。
    打ち合わせでは筆談ボードを活用し、コミュニケーションをとっています。

  • 音声認識アプリ。
    打ち合わせでは、音声認識アプリを使用し、リアルタイムでの会話の共有につなげています。

  • ORB!S Café。
    ランチタイムはもちろん休憩スペースとして使用できます。

  • 日替わり定食の「きのこハンバーグ」。
    毎日変わる定食は選ぶ楽しみがあります。

  • 社食の全メニューにカロリーや栄養素を表示。
    健康的な食生活をサポートしています。

  • 社内各フロアには、
    新商品の展示もあります。