社員紹介

通販事業

田伏 洋介 データ戦略部
2012年入社 生命科学研究科 統合生命科学専攻 修了

入社時は通販営業部のWEB企画チームに配属。オルビスの既存顧客向けメルマガ作成や自社サイト運営、LINE公式アカウント運営、アクセスログの解析などを行う。2014年1月より同部署内の戦略企画管理チームへ。Webだけでなくその他のチャネルも含めて幅広いお客様とのコミュニケーションの施策立案と分析に携わっている。

社員紹介 田伏 洋介

WHY ORBIS...?

あなたがオルビスに入社したきっかけを
教えてください。

Full of Challenge Spirit

就職活動当初は研究職を志望していました。ですが、一般企業では自分がやりたかった、好奇心を掘り下げる基礎研究はほとんど行われていない実情を知り、「社会人になるなら、研究にこだわらず幅広い経験を積める総合職がいいのでは」と思い、方針転換しました。オルビスに入社した決め手は、若手が大きな裁量を持って挑戦していることが伝わってきたこと。また、先輩社員が私の目標と会社のビジョンが一致するかどうか、親身に相談に乗ってくれて、「人」を大事にできるオルビスのことをますます好きになりましたね。

データからお客様の行動背景を掘り下げる。施策の成果が目に見える喜び。

私の役割は、「お客様とどんなコミュニケーションを取ればご購入につながるか、オルビスのファンになっていただけるか」を考えると同時に、データ分析から仮説を立て、施策に結びつけることです。注力しているのは、コミュニケーション方法やタイミングを個々のお客様に合わせて最適化させるOne to One コミュニケーション。例えば、ご購入が途絶えてしまったお客様にDMをお届けする施策では、過去のご購入頻度や直近でご購入された時期などの様々な軸から、誰に・いつ・どういう内容で送るのか検討しています。施策によってお客様のロイヤリティがあがったかどうかという指標も大事にしています。データからお客様の行動背景を読み解く作業は、新たな発見に満ちていて面白いですね。自分が立てた企画が期待通りの結果に結びついたときには、大きなやりがいを感じます。

「対面のコミュニケーション」にこだわり、他部署や他社を協力者に変えた。

印象深い業務は「ポイント制・ステージ制の導入」です。オルビスでは、ブランド再構築の一環として、2014年に割引制度を廃止し、ポイント制とお客様のロイヤリティの高さに応じたステージ制を導入しました。私は導入までの進行役として、他部署や協力会社と共に制度の仕組みやシステムの要件検討、お客様への告知方法の決定、全体の進捗管理など多岐の業務に携わりました。このとき、圧倒的な知識不足や、他部署との調整の難しさという壁にぶつかりました。部署ごとに温度差もある中、色々な部署を巻き込むのは至難の業。そこで、システムや他部署の業務の把握に努め、相談するときはできるだけ「対面」で話すよう心掛けました。そのほうが互いの認識のズレが減り、納得感を持って協働できると考えたためです。一日中会議に追われる日もありましたが、みんなと協力して、一人では成し得ない一大プロジェクトを実現できたのは自信につながりました。ゆくゆくは物流や経理などでモノとお金の流れも把握し、より幅広い視点から提案できる人材をめざしたいと考えています。

OFF TIME

あなたの休日の過ごし方を教えてください。

休日は社内の仲間と旅行やフェスに行ったりすることが多いですね。立場や年次に関係なくフランクに接してくれるので、一緒に充実した時間を過ごせています。あとは、メルマガやサイトのデザイン制作に携わっていたからか、街中でたまたま目に入った広告からも「このフレーズはとても印象的だけど、誰がつくったのだろう」「このコンセプトの背景は?」などと考え、刺激を受けるようになりました。このように、プライベートでの出来事が仕事にも役立つ経験はたくさんありますね。

PEOPLE

他の社員情報を見る