オルビスの事業の役割確かな活躍の場が、広がっています。

全社員が固定概念や過去の習慣に縛られず、
常に「お客様にとって何が必要であるか」「世の中にとって何が良いのか」といった視点を持ち、
それを実現させる為に一生懸命に行動することがオルビスに必要なのです。

マーケティング戦略オルビスの頭脳として、新しい価値を創造

オルビスを多くの人に認知していただき、長く愛されるブランドにするための基本戦略を定めます。はじめて30~40代にターゲットを絞り成功を収めた「オルビスユー」に代表されるような「商品価値の向上」、お客様のロイヤリティを高めるため導入した「ポイント制」などをはじめとする「コミュニケーションの変革」、この2つを掲げ、オルビスの原点である「革新」、「お客様視点」、「誠実」を実現していきます。
他にも、ブランドの調査や分析、マネジメントのほか、宣伝や広報まで幅広く行い、営業部(通販・店舗・海外)のメンバーが最大限の成果を発揮できるような戦略を策定しています。今後も新たな価値をお客様、そして社内にも浸透させるべく活動していきます。

営業・運営(通販・店舗・海外)緻密な分析の実行で、効果的に成果を上げる

カタログや新聞広告といった紙媒体から、日々めまぐるしく変化するオンラインショップやSNS、WEB広告などの通販事業、全国で100店舗以上展開しているオルビス・ザ・ショップにおける、基本戦略や運営についてマネジメントを行う店舗事業、さらには、アジアやASEANを中心にオルビスの品質をアピールすべく挑戦している海外事業の3事業が一体となり、それぞれのお客様と密接な関係を構築しています。
今後もさらなるコミュニケーションの進化を目指し、マーケティング戦略部門と連携を取りながら、商品やサービスの良さが最大限に伝わるよう邁進していきます。

商品企画お客様のお声を読み解き、画期的な商品を開発

化粧品をはじめ、栄養補助食品やボディウェアなど、各分野の商品企画を行っています。売上や購買年齢層など数値で傾向や割合を読み解く定量調査、個人単位の嗜好や考え方を深掘りできる定性調査、その両方を通じて真のニーズを見極めたり改善点などを洗い出し、商品コンセプトの立案やブランディングに反映させます。また、試作段階から実際の製品化に至るまで、グループの研究所の担当研究員と連携しながら技術やコストの面での調整を行うほか、安全性や使い心地の確認のため実際に自ら商品を試すなど、よりよい商品のため様々な役割をこなします。

フルフィル/CRMきめ細かな対応で、お客様の満足度を向上

商品の受注や梱包・発送を中心に、お客様の満足度を高めるためのサービスの提供を行います。オルビスの「顔」としてお客様からのレターやメール等に迅速に対応しながら、寄せられるクレームや感想、ご意見を取りまとめます。商品自体から梱包や注文の方法まで、お客様のお声は多岐にわたりますが、社内システムを通して全社員に共有することで、商品やサービス全般の質の向上につなげています。またコールセンターの電話オペレーターの教育など、人員のマネジメントも行います。近年ではTwitter等のSNSを通じてオルビスからの積極的なコミュニケーションを図り、潜在顧客の開拓にも注力しています。

管理機能俯瞰的な視点を持ち、会社経営を牽引

財務・経営企画、法務・総務・広報、人事、情報システムなど会社運営にかかわり、社員が自らの力を最大限発揮できるような環境づくりやサポートを行います。オルビス全体を俯瞰的に見ることによって、各部署の役割や部署間の連携を正確に把握し、会社機能の円滑化・効率化を実現させています。