ORBIS

常識に捉われない視点から、
日常文化を美しく創造し続けたい

美しさという言葉を耳にした時、「若いこと」「見た目印象」といった、アンチエイジングという一方向的に進んでいるように感じています。そこから形成される世界は、年齢に抗い、修復的に付け加え、少し背伸びして、肩肘はってがんばって、生きていく、そういう世界が広がっていくのではないかと想像します。

そういうアンチエイジングはたしかに、美しさの1つではあるけれど、本当にそれだけが美しいのでしょうか。
世の中の“美しい”は、もっと自由で多様性に富んでいて良いのではないかと。

つまり、私たちが考えるアンチエイジングとは“自分らしく自由に生きること”。
その状態が”美しい”と考えています。

「自分らしい」「個性の解放」といった、年齢とともにその人の魅力を引き出し、無理な背伸びをすることなく、自分らしさを解き放ち手にする“美しさ”もあっていいはずです。そういう“美しさ”のある世界を創りたいと考えています。

わたしたちは、美しさの価値観を再定義し、
美しさの可能性や多様性を広げ、より自由に、
よりここちよく生きていける日常文化を
創造していきたいと考えています。

自分たちのブランドを見失いかけた

1987年に創立されたオルビスは、オイルカット化粧品の開発、簡易包装の徹底、送料無料の返品、フリーダイヤルの導入など、業界に先んじた常識破りのさまざまな施策で多くのお客様を獲得し、2015年度より4年連続顧客満足度NO.1(※通信販売業種「自社ブランド型」)に選出されるなど、2017年の連結売上高は530.6億円、ブランド営業利益は90.8億円を達成しています。

しかし、このような事業の拡大、業績面での成長の陰で、自分たちの存在価値を洗練させることから離れていたことに気付かなくなっていました。自らの核となる存在意義、存在価値の追求よりも、安定を求め、原点であり強みであった革新性とは反対の保守的な企業になり始めていました。時に常識を疑い、不要なものを見極め、足すことよりも引くこと、あるいは180度違う見方をすることを得意としてきたオルビス自身が、たくさんの不要なものを身にまとっていたのです。

見失いかけていた自分たちを取り戻すため、また未来に向かってもう一度なりたいオルビスになるため、わたしたちは、美しさの価値感を再定義し、美しさの可能性や多様性を広げ、より自由に、よりここちよく生きていける日常文化を創造していきたいと考えています。

期待を知り、
期待に応える

そしてもうひとつは、
わたしたちオルビスは美しさへの期待に応えたい、ということです。

人に寄り添い、共に歩むためにかけがえのない存在になる。

その期待を見つめ直し、自覚することが、オルビスの再スタートに大切なことだと考えました。

どのような存在になりたいか

どのような存在になりたいか
「オルビスとはいったい何者で、どこが居場所なのか」

わたしたちの仕事は、単に美容やスキンケアのための液体を作り、流通に乗せることではありません。オルビスの存在価値やお客さまからの期待はそれ以上のもの。オルビスの核となる価値観やビジョンが、多くの人が不要なものから解放され、もっと心地よく、より自由なライフスタイルを送ることだからです。

オルビス自身がどのようなオルビスになりたいか、お客様の目線で本質を探し続けること。
創りたい世界とその実現に情熱をそそぐこと。

これらすべての活動が、オルビスにとってのブランディングであり、
新しくスタートさせるオルビスのブランドビジネス/第二創業期なのです。

2020年新卒採用サイト
coming soon

社員インタビューや働く環境、弊社社長からのメッセージなど
オルビスの姿が分かるコンテンツをご紹介します。

募集要項

職種 ■総合職(企画)
主な仕事内容 ■マーケティング戦略
オルビスブランドの基本戦略策定とブランド調査・分析・マネジメントの他、宣伝・広報を行います。
■営業・運営(通販・店舗・海外)
メディアを使った効果的な宣伝法を考える通販事業、販売の基本戦略から運営企画、出店計画、販売スタッフの育成まで、店舗運営について幅広くマネジメントする店舗事業、日本国内と連携を図りながら現地法人として事業を展開する海外事業が一体となり、オルビスの売上最大化を実現します。
■商品企画
化粧品、栄養補助食品、ボディウェアの各分野の商品企画と、生産・コスト管理を担当します。お客様の感想・ご意見を参考に、商品を見直し、改善点を加えていきます。
■フルフィル/CRM
受注、配送を中心に顧客満足度を高めるためのサービスを提供していきます。また、オペレーター教育など、人材面での活性化もマネジメントしています。
■管理機能
財務・経営企画、法務・総務・広報、人事、情報システムなど社員が自らの力を最大限発揮できるような環境づくり、サポートを行います。
給与 2019年4月予定
月収 224,680円
諸手当 時間外勤務手当、通勤手当
昇給 年1回
賞与 年3回(3月・6月・12月)
勤務地 本社(品川区 五反田)
勤務時間 1ヶ月精算フレックスタイム制(標準労働時間7時間50分)
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始(6日間)、夏季(9日間)、年間休日126日(間年127日)、有給休暇(入社3ヶ月後10日、以降1年で1日ごと加算、最高20日まで付与)、慶弔休暇、ボランティア休暇
福利厚生 社会保険完備(健康、厚生年金、雇用、労災)
退職金制度、育児支援、介護支援、慶弔保険金、従業員支援プログラム、社員食堂、選択型福利厚生制度、従業員販売ほか
教育制度 入社時研修、昇格時研修、テーマセミナー、外部講習受講制度、通信教育支援、ほか