ORBIS

  1. TOP
  2. BUSINESS & HISTORY
  3. SCOPE

BUSINESS &
HISTORY
SCOPE

独自のブランドを確立する、
オルビスの今。

新しいアイデンティティ ――― 「ここちを美しく。」

時がたち、創業時にはなかった価値観や技術がオルビスとお客様の間に次々と現れていますが、今までの自分にとらわれることなく、新しい時代に合った方法で、さらにお客様の思いを実現することができるはずです。RESTART、オルビス。新しいオルビスが創造するブランドビジネスの一端をご紹介します。

まず初めに、新ブランドメッセージ「ここちを美しく。」をご紹介します。これはターゲットである仕事とプライベートの狭間で頑張っている現代女性に、更に「頑張れ」と鼓舞するのではなく、明日への活力につながるここちよさを、確かな科学的根拠に基づき提供するオルビスの新たな姿勢を表しています。

創業以来大切にしてきた「人が持つ本来の美しさを最大限引き出す」という考え方・企業姿勢を進化させたメッセージをもとにビューティブランドとして、女性の美しさを引き出すための研究開発・サービスを、従来の既成概念や常識にとらわれないアプローチで追求していきます。

刷新された「オルビスユー」 ――― 多様な美の価値観、「スマートエイジング」。

また、新しい戦略のもと基幹シリーズ「オルビスユー」が全面刷新されました。そこで提示されるのは「人が持つ本来の美しさを引き出すエイジングケア」、「スマートエイジング」です。「スマートエイジング」とは、美しく幸せなライフスタイルはもっと自分が自分らしくある事に寄り添った時、ここちのよさを見つめた時に訪れるのではないだろうかという問いかけです。市場で主流である「アンチエイジング」とは違う価値観で美にもっと多様性を与え、可能性を広げ、お客様のライフスタイルをさらに自然で豊かなものにしたいと考えています。

ディフェンセラ ―――『トクホ』と認められた飲む次世代スキンケア

化粧品以外の商品も新しいオルビスを構成する大事なものです。この度『ORBIS DEFENCERA(オルビス ディフェンセラ)』を「肌の水分を逃しにくくする」機能が確認された“特定保健用食品(トクホ)”として日本で初めて発売(※1)することになりました。
「オルビス ディフェンセラ」は、中国のアリババグループが運営する越境EC プラットフォーム「天猫国際(Tmall Global、以下天猫国際)」と戦略提携し、2019年2月より天猫国際にて販売を開始します。天猫国際がもつ広告媒体やビッグデータを活用し、同商品に関する販売戦略を両社で立案・実行することで、中国国内でのオルビスブランドのプレゼンスを拡大し、スキンケアを中心とした中国事業のさらなる成長加速を図ります。

オルビスユー コンセプトショップ ――― ここちのいい体験を

店舗での直接販売事業においては、「ここちを美しく。」を体感できる店舗として、今後コンセプトショップを国内にオープン予定です。ショップ内では、スキンケア体験の他、ワークショップの実施や、オリジナルのフードを用意したカフェも併設し、お客さまが気軽に立ち寄ることのできるここちいい空間を提供します。
その他様々な施設において「ここちを美しく。」をお客さまに体感していただく施策を続け、あらゆるチャネルにおいてここちいい体験を提供するビューティーブランドへ進化していきたいと思います。

オルビスはさらに改革を続ける

オルビスの進化は始まったばかり。課題はまだありますが、それはチャレンジに常に伴う宿命でもあります。しかし第二創業期をむかえたオルビスは立ち止まらず、社会の変化を常にとらえ、自身を変化させていきます。ここに挙げた新しい試みすらその時には改革の対象になっているかもしれず、その改革はきっとあなたが起こすのです。

※1 2018年10月3日~一部先行発売実績あり

TOP