安心・安全のために

商品をえらぶ

化粧品をえらぶ [化粧品]

化粧品の中身が見える全成分表示

「全成分表示」とは、化粧品に配合されている成分名称を、内容物を入れる容器や包装などに全て表記することです。2001年4月の薬事法の改正に伴い、化粧品を製造、販売する場合は一品ごとに全成分表示が義務づけられています。オルビスでは、お客様がご自身のお肌になるべく最適な商品をお選びいただけるように、薬事法などに基づいて全成分表示をしています。
化粧品の配合成分は、配合量の多い順に表示し、一定配合量以下の成分は順不同に表示。医薬部外品については、【有効成分】、【その他の成分】の順に表示しています。配合成分が一目でわかることで、自分の肌には合わない成分を知っている場合は肌トラブルを事前に回避することができます。万が一トラブルが起こった場合でも専門医が原因を判断しやすくなります。

成分の配合目的もわかりやすく表記

商品に付属されているパンフレットは、配合成分がどのような目的で配合されているのか一目でわかるように記載しているため、お客様に安心、納得してお使いいただくことができます。

全成分&配合目的はWEBサイトに常時掲載

パッケージやパンフレットを破棄したり紛失しても、いつでも配合成分がわかるように、全成分表示や配合目的はWEBサイトの各商品ページに常時掲載しています。商品を選ぶ時も、そしてお選びいただいた後も安心してお客様にいただけるように、私たちは誠実な情報公開を心掛けています。

食品をえらぶ [食品]

食品のパッケージ表示

商品パッケージの裏面に、商品の特性や取扱い、保存方法、アレルギー物質などの詳細を表記しています。

フード/ドリンクタイプ―例1

(1)商品の特性や栄養成分、味わいなどの説明 (2)摂取対象など、摂取時における注意事項の説明 (3)保存方法についての詳しい説明や注意していただきたい点について説明 (4)使用されている原材料 (5)賞味期限の記載場所を説明 (6)製造工場にて含まれるアレルギー物質の表示※
※摂取目安量は「召し上がり方」の項目をご覧下さい。商品によって記載されている場所が違いますのでご注意下さい。

アレルギー物質の表示品目

オルビスの食品は、以下の食物アレルギー物質について表示しています。
ご購入、お召し上がりの際には、カタログやお手元の商品の表示をご確認ください。

食品衛生法にて表示が義務化されている
特定原材料の7品目

小麦、そば、卵、乳、落花生、えび、かに

特定原材料に準ずるものとして定められた
20品目

あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウィフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

食品の原材料情報について

品質や安全性、供給量など、いつでも安定した商品をお届けするために、食品の原材料は気候の影響や市場変動による調達事情など、随時、最適な産地を選んで使用しています。
原材料に関するご質問は、オルビスお客様相談窓口へお問い合わせください。

お客様相談窓口(通話料無料) 0120-926-020 受付時間|9:0017:00(日・祝日は除く)

ボディウェアを選ぶ [ボディウェア]

原産国の表示

いつでも安心していただくために、ボディウェア商品には原産国を表示しています。購入前に確認したい方はカタログやWEBサイトにて、商品開封前にも商品外袋のシールやパッケージ上にて、下着やインナーに関しては洗濯ネーム内にも原産国を記載。購入前も使用中も原産国をご確認いただけます。

洗濯絵表示

オルビスのボディウェア商品は、お客様に安心して継続的に使用していただくために、洗濯絵表示や取扱い方法を記載しています。商品や商品パンフレットなど、誠実、丁寧な記載を心掛けています。

  • 商品外袋の表示例

    バーコードシール上に原産国を記載

  • 洗濯ネームの表示例

    (1)原産国を記載 (2)洗濯絵表示を記載

商品履歴を管理するトレーサビリティシステム

商品のトレーサビリティ(商品履歴)の確保を徹底するため、オルビスでは化粧品や食品におけるすべての商品に製造ロットや賞味期限を記載しています。製品ロット記号により、商品にどのような原材料や包装材料が使用され、いつどこで生産されたのか、お客様のお手元に届くまでの工程を確認することができ、万が一問題が生じた場合にも迅速に対応致します。

  • 原材料の産地
    包装容器の材料

  • 製造工場

  • 流通

  • 配送

気持ちよくお買い物いただくための店内環境

衛生管理の徹底

ご来店されたお客様に気持ちよくお買い物いただくためには、いつでも店内が清潔であることが基本です。毎日、床や棚の掃除はもちろん、お客様が直接手にされるテスター商品を清潔な状態でお使いいただけるように徹底しています。
また、通常の掃除で落としきれない汚れは、月に1回清掃会社に依頼し、清潔で最適な状態を保っています。

安全管理の徹底

店内の安全性を高めるため、内装やディスプレイにさまざまな工夫をしています。例えば、棚の角は丸みのある設計にすることで、お客様の洋服が引っ掛かったり、お子様が転倒して怪我をしたりしないように配慮しています。また、お買い物用のカゴの針金もカバーをつけるなどの工夫をしています。

アトレ恵比寿店

安心して手に取っていただくための商品管理

販売商品のチェック

商品を棚に並べる前には、16項目以上の目視検査を行っています。また、化粧品は、製造時期がわかる製造番号、食品は賞味期限に合わせて陳列期間を設定し、定期的(月1回)に商品チェックを行うことで商品の鮮度を保っています。

テスターの品質チェック

店舗では、商品のテスターを手に取って自由にお試しいただけます。いつでも安心してお使いいただけるように、常に残量や品質、清潔感に気をつけています。定期的(月1回)に直接手に取って、色や香り、粘度を検査し商品に異常がないかをチェック。交換基準を設定して、随時新しいものに交換しています。また、使い捨てのチップやブラシ、ウェットティッシュなどもご用意しています。

  • 色・香り・粘度の検査をします。

  • リップは残り5mmになったら交換します。

安心をお届けする接客品質

ビューティアドバイザーとしての商品知識、接客技術の研修

「オルビス・ザ・ショップ」は、お客様と唯一対面でコミュニケーションが図れる大切な場所でもあります。また、どんなに管理が行き届いた商品だとしても対面で販売するビューティアドバイザーがお客様に信頼いただかなければ、安心・安全をお届けすることはできません。
そこで、お客様のお肌に合ったアドバイスや商品の情報を正確にお伝えするため、店頭に立つビューティアドバイザーは、肌の構造からオルビス独自の理論(スキンケアの考え方やオイルカット理論)や商品知識、メイク実習、身だしなみ、接客マナー、レジ操作までを1ヶ月かけて学びます。
また、新商品勉強会やステップアップ研修などで知識や技術の向上に日々取り組んでいます。
その結果、接客技術のコンテストやミステリーショッパーなどで様々な賞をいただいています。

  • メイク実習の様子

  • 新商品勉強会の様子

  • 接客ロールプレイングコンテスト

  • ※詳しくは、会社案内サイト内「研修制度」をご覧ください。

身近な存在であるために全国に展開

「オルビス・ザ・ショップ」は、お客様が気軽にご相談できる身近な存在であるために、全国に約110店舗を展開。商品知識やメイク技術を習得したビューティアドバイザーが、ひとりひとりのお客様のお悩みや相談に応じて化粧品や食品などのアドバイスを行っています。
店頭で取り扱っていない商品(ボディウェア等)についても、お客様からご要望があればお取り寄せをして店頭にてお買い求めいただけます。

全国112店舗