安心・安全のために

商品をとどける

配送センターでの徹底した商品管理

どんなに「安全」な商品やサービスを開発・改善しても「安全」にお客様の元へお届けできなければ、お客様に「安心」していただくことはできません。オルビスにとって、商品の品質を管理することは安心、信頼につながる責務でもあります。
配送センターでの商品管理の徹底からお荷物の梱包まで、お客様に安心していただけるように日々、丁寧な管理・作業に心掛けています。

倉庫内は年中温度管理の徹底

お客様にお届けする大事な商品の品質管理のため、一年中基準内での温度(30℃以下)や湿度(80%以下)を保つよう管理を徹底しています。特に、熱に弱い商品に関しては保管場所をより温度が低い場所に移動させるなど、細やかに配慮しています。

すべての商品を最終チェック

お客様に安全な商品を確実にお届けするために、倉庫では商品に添付されているバーコードを一件一件すべてチェックしています。お客様のご注文データと照合し、誤った内容の商品が出荷されないように徹底しています。

ひとつひとつ丁寧に梱包作業

安全な商品を安全にお届けするための最後の大切な仕上げが梱包です。この梱包の工程を怠ってしまうと箱がつぶれるなどの破損につながり、お客様の信頼を裏切ってしまいます。
「お客様が箱を開けた瞬間、笑顔になっていただきたい」、そんな思いで配送センターのスタッフは、「商品が破損しないように」「開けた時にきれいに見える」丁寧な梱包にこだわっています。

STAFFVOICE 「現場のスタッフは、お客様の笑顔を想像しながら、作業しています」

お客様が心待ちにしているお荷物だからこそ、「確実な検品」や「美しくかつ破損を防ぐ梱包」を一切手を抜かず、実践しております。お客様に笑顔になっていただけるお荷物を作るように、日々努力しております。(物流担当)