ORBIS オルビス株式会社

  1. ORBIS オルビス株式会社
  2. SOLUTION
  3. CSR
CSR SOLUTION ソリューション ORBIS オルビス株式会社
CSR SOLUTION ソリューション ORBIS オルビス株式会社

CSR

ここちよい社会を実現するために
できること

最新のテクノロジー活用と人肌を両立する物流拠点
最新のテクノロジー活用と人肌を両立する物流拠点

最新のテクノロジー活用と
人肌を両立する物流拠点

オルビスでは通販向け出荷ラインに330台の小型AGVを導入し、
1オーダーに対して1台のAGVを割り当て、
集荷から検査梱包まで一連の流れをロボットで自動化。

これにより出荷能力1.3倍、人員は27%削減、
作業コストや消費電力の削減も可能にしています。

EC市場の伸長が加速する中、
物流業界は様々な課題に直面していますが、
オルビスでは最新テクノロジーの活用によって作業の効率化を促進し、
環境負荷と現場の負担軽減に努めています。

限りある地球の財産を守るための環境活動
限りある地球の財産を守るための環境活動
武忠の杜
富士山の森づくり
里山再生

限りある地球の財産を守るための環境活動

「次世代のために地球の資源を守りたい」という願いから、オルビスでは国内外で継続的な森づくり活動に取り組んでいます。
国内では、2002年にスタートした「武田の杜」を皮切りに、2007年には「富士山の森づくり」プロジェクト、
2012年からは10年計画で里山再生を目指す「甲州市・オルビスの森」プロジェクトに参加しています。
「甲州市・オルビスの森」は自然と人間社会の共生を目的とする甲武信ユネスコエコパークに所属。オルビスの取り組みは、
2019 年に「紺綬褒章」を受章、2020 年には環境省より「地域環境美化功績者表彰」を受賞しました。

すべてのアクションは、地球につながる。オルビスの社員である以前に、私たちは地球市民として、地球の財産である豊かな自然と限りある資源に敬意をはらい、さまざまな環境活動に取り組み続けていきます。


復興支援
share the beauty

かけがえのない日常を
自分らしく前向きでいるための新しい気づきを

オルビスでは、災害によって奪われた「いつも」の日常を取り戻すことを目的に、 復興活動を支援する「いつもプロジェクト」を発足。
お客様からお預かりした基金を、復興に向けた寄付や活動、被災地域の社会起業家支援のために役立てております。

また、ビューティーブランドとしてスキンケアの楽しみを感じていただくため「Share the Beauty(洗顔・メイク教室)」を2017年に宮城県女川町からスタート。喜びを分かちあえるスキンケア体験の提供を通じて、一人ひとりが豊かでポジティブな人生を送ることができる「ここちよい社会」に向けて取り組んでいます。