ORBIS オルビス株式会社

  1. ORBIS オルビス株式会社
  2. COMPANY
COMPANY 会社情報 ORBIS オルビス株式会社
COMPANY 会社情報 ORBIS オルビス株式会社

COMPANY

会社概要

社名
オルビス株式会社
設立
1984年6月
資本金
110百万円
代表者
代表取締役社長  小林琢磨
所在地
  • 〒142-0051
  • 東京都品川区平塚2-1-14
役員
取締役執行役員
福島幹之
取締役(非常勤)
小川浩二
監査役(非常勤)
堀川健
執行役員
元木正城
執行役員
西野英美
従業員数
1,136名(2021年4月末現在)
事業内容
化粧品、栄養補助食品、ボディウェアの企画・開発および通信販売・店舗販売
事業所
  • 本社/東京都品川区
  • オルビス流通センター/埼玉県加須市、兵庫県西宮市
  • オルビス直営店舗/全国103店舗(2021年4月末現在)
加盟団体
公益社団法人日本通信販売協会、公益財団法人オイスカ、一般財団法人日本情報経済社会推進協会、緊急災害アライアンスSEMA

代表メッセージ

小林 琢磨

私たちオルビスは「ここちを美しく。」というブランドメッセージを掲げています。

このメッセージには一人ひとりが世の中のあるべき像に翻弄されるのではなく、その人が持つ個性や美しさの基準、価値観を大切にしてほしいという想いを込めています。自分らしくいられる時間や体験によって、
ここちよい生き方をすることが最もその人らしく美しくなれると考えているからです。

年齢に抗うことが当たり前だった時代から、「人が持つ本来の美しさを最大限に引き出す」という
アンチエイジングとは対照的な『SMART AGING®(スマートエイジング®)』という提供価値を貫き、第二創業期以降は、「オルビスユー」、「オルビス ディフェンセラ」、「オルビス オフクリーム」など象徴的なプロダクトで市場に対してリーダーシップを発揮し、更に、テクノロジーの活用による“一人ひとりの個性”に焦点を当てたサービスや体験設計を加速させることで、お客様とのつながり方も時代やニーズに合わせて進化させています。

一方で、今後、ますます多様化が進む中でオルビスは、テクノロジー×パーソナライゼーションによる
美しさの解放を進め、一人ひとり、あなたなりの正解を提示し、ともに模索する伴走者を目指します。
様々な価値観を受け入れ時代の変化とともに対応できるブランドであること、それが本質的な「サステナブル」と捉え、プロダクトやサービスをはじめ、ロジスティクスや組織における従業員のありかたに至るまで、未来に向けた活動を続けていきます。

ビューティーを基軸に『SMART AGING®(スマートエイジング®)』のリーディングカンパニーへと進化をさせていきます。

オルビス株式会社
代表取締役社長

小林 琢磨

沿革

1984
  • 6月 オルビス株式会社設立
1987
  • 5月 通信販売開始
1999
  • 9月 オルビス・ザ・ネット(ECサイト)オープン
2000
  • 8月 オルビス直営店舗1号店オープン
2005
  • 10月 プライバシーマーク取得
2006
  • 7月 台湾オルビス設立
  • 9月 株式会社ポーラ・オルビスホールディングス設立
2008
  • 9月 北京オルビス設立
2010
  • 12月 株式会社ポーラ・オルビスホールディングス 東京証券取引所市場第一部上場
2012
  • 2月 オルビス西日本流通センター開設
  • 8月 オルビス東日本流通センター開設
2018
  • 6月 スマートフォンアプリ「ORBISアプリ」サービス開始
  • 8月 新ブランドメッセージ「ここちを美しく。」を策定
  • 10月 エイジングスキンケアシリーズ「オルビスユー」リニューアル発売
  • 10月 月刊カタログ情報誌「ORBIS magazine」創刊
2020
  • 7月 オルビス初となる、体験特化型施設「SKINCARE LOUNGE BY ORBIS」を表参道にオープン

アクセス

東急池上線「戸越銀座駅」
地下鉄都営浅草線「戸越駅」からのアクセス

東急池上線「戸越銀座駅」より徒歩7分
地下鉄都営浅草線「戸越駅」より徒歩7分

JR「五反田駅」からのアクセス

JR「五反田駅」より徒歩15分
JR「五反田駅」よりバス10分
(反11「桐が谷坂上」下車1分)