2024.6.11

朝活イベント『日曜、朝のさかだち』で交わるみんなの声

PROJECT

月曜、朝のさかだち

 haru.

5月12日(日)にPodcast番組『月曜、朝のさかだち』のMCを務めるharu.さんと写真を担当するmiyaさんが、Podcastを飛び出してオフラインイベント『日曜、朝のさかだち』をSKINCARE LOUNGE BY ORBISにて初開催。当日は事前に申し込みをしてくれた番組のリスナーと一緒に朝活を体験しました。初めてのオフラインイベントでどんなことが行われたのか、今回はイベントレポートをお送りします。

開催場所でもあるSKINCARE LOUNGE BY ORBISは、ORBIS初の体験特化型施設。「商品」ではなく、「自分の肌」を知ってもらうことを目的としたこの施設は、「ここちを感じる・学ぶ・持ち帰る」をコンセプトに、お手入れに最適なアドバイスを体験しながら得られたり、ワークショップやトリートメントによって自分に合うお手入れ方法やアイテムに出会うことができます。

そんなSKINCARE LOUNGE BY ORBISに集まったリスナーの皆さんと体験した朝活は「洗顔の泡立て」。ORBIS ISの編集部員の指導のもと、きめ細やかで、肌に負担の少ない泡の立て方を体験しました。簡単そうに見えて、実はコツがいるようで、参加者からは「意外と奥が深い…!」という声がチラホラ。haru.さんとmiyaさんも一緒に泡立てを体験し、参加者の皆さんと朝活を楽しみました。

朝活を終えると、2階に移動して、料理家・モデル・ランナーの浅野美奈弥さんが立ち上げたケータリングサービス『美菜屋』のおにぎり弁当をみんなでいただきました。初めまして同士のみんなで朝ごはんを食べることは、少しドキドキしながらも、番組リスナーという共通点をもとに、自然とおしゃべりがスタート。自己紹介では、番組内でもゲストに毎回聞く「自分のほぐし方」を一人ずつ紹介していきました。

「いい香りのディフューザーを集める」「ORBISのおやすみブレンドティーを飲んで、1日の終わりに感謝をする」「日記を書く」「学生時代に友だちと観た映画を観て、自由だったことを思い出す」「飼っている動物に囲まれて編み物をする」「ドライブをする」「朝5時に起きて、ゆっくり好きなことをする」などなど、それぞれのほぐし方を紹介していただきました。

自己紹介を終えたあとは、事前に参加者の皆さんから寄せられた悩みについて、haru.さん、miyaさんを含めてみんなで話し合う時間に。と言っても、悩みを解決するアドバイスを得るためではなく、各々がその悩みとどのように向き合っているのかをシェアする時間となりました。

「人生設計をどのように考えていますか?」という参加者からの質問に対し、「周りの人の人生を見ると、自分はこれでいいんだっけ?と比較しちゃう」と他の参加者から声があがると、haru.さんはその意見に「私も最近は、そもそも人生って何?って状態になってる」と共感を示しました。

「仕事で色々悩んで、結婚して家族が増えて、おばあちゃんになって……みたいな人生を送りたくて生まれてきたのかなって考えたら、何それ?って最近は思う。この人生でそれらを全うしなきゃいけないと思うと、そんなに立派に生きられない」そうharu.さんが話すと、参加者からも理想と現実の間でもがく声があがってきました。同時に「自主的には絶対に選ばないようなものを周りにあてがわれてやってみると、意外とおもしろいものを発見できるときもある」と、別の視点からの意見もあがり、共感だけでなく、一人ひとりの意見に触れる時間に。

年齢も職業も暮らしている場所もバラバラだからこそ、物事に対しての見え方、受け止め方、向き合い方も様々。一人ひとりの生活のなかでは、もしかしたら出会えなかったかもしれない人や思いに触れた朝となり、イベントが終わる頃にはそれぞれが自由に自分の思いを話し、小さなコミュニティができているようでした。こうした小さなコミュニティを『月曜、朝のさかだち』を通して作れたことは、haru.さんとmiyaさん含め番組の編集部員一同嬉しく思っています。

『月曜、朝のさかだち』は6月26日で1周年を迎えます。毎月1人のゲストをお迎えし、自分のほぐし方と向き合ってきた1年。自分のほぐし方はすぐに見つかるものではないかもしれないし、変わっていくものでもあります。ただ私たちは、忙しない日々の中で少しでも番組を聴いてくれている人たちの暮らしが豊かになるお手伝いができれば嬉しいです。そのために2年目もたくさんのゲストの方々と一緒に、朝活を通して自分のほぐし方をお届けしていきます。こうしたイベントも、引き続き開催していきたいと思っているので、その際は是非一緒に朝活をしましょうね。

それでは今週も、いってらっしゃい。

photography: miya(HUG) / text: kotetsu nakazato
 

PROJECT back number

vol.2
2024.05.27

「服を交換する」朝 haru.×山口祐加 【後編】

vol.3
2024.05.13

「服を交換する」朝 haru.×山口祐加 【前編】

vol.4
2024.04.30

「雑誌の図書館」で歴史をたどる朝 haru.×後藤哲也【後編】

vol.5
2024.04.22

「雑誌の図書館」で歴史をたどる朝 haru.×後藤哲也【前編】

vol.6
2024.04.01

ホットケーキを焼く朝 haru.×山田由梨【後編】

vol.7
2024.03.25

ホットケーキを焼く朝 haru.×山田由梨【前編】

vol.8
2024.03.04

冬の海辺を歩く朝 haru.×合田文 【後編】

vol.9
2024.02.19

冬の海辺を歩く朝 haru.×合田文 【前編】

vol.10
2024.02.05

「パルクールで壁を超えていく朝」haru.×田中嵐洋【後編】

vol.11
2024.01.22

「パルクールで壁を超えていく朝」haru.×田中嵐洋【前編】

vol.12
2023.12.04

ラジオ体操で身体をほぐす朝 haru.×寺尾紗穂 【後編】

vol.13
2023.11.20

ラジオ体操で身体をほぐす朝 haru.×寺尾紗穂 【前編】

vol.14
2023.11.06

アートとベルリンを巡る朝 haru.×Nao Kawamura 【後編】

vol.15
2023.10.23

アートとベルリンを巡る朝 haru.×Nao Kawamura 【前編】

vol.16
2023.10.02

いつもとちがう場所に自分を連れていってみる miya

vol.17
2023.09.18

キックボクシングをする朝 haru.× 阿部裕介

vol.18
2023.09.04

美味しく食べた記憶が習慣を生んだなら miya

vol.19
2023.08.21

おにぎりを握る朝 haru.× 横澤琴葉

vol.20
2023.07.19

はじめての『月曜、朝のさかだち』を振り返る miya

vol.21
2023.06.26

自分の「ほぐしかた」、知ってる? haru. ×Kaho Iwaya